2018年6月10日の私の出来事について

2018年6月10日の私の出来事について書きたいと思います。今日は、じめじめしていて嫌な天気です。久々に雨の日ですが、朝から気温が低いです。Yahoo天気予報の情報では、昨日と比べて10度も気温が下がっています。結構、寒いです。さて、ロシアワールドカップが後4日後と迫っています。コロンビア戦は粉骨精神で闘うしかないと思います。日本にはスーパースターはいませんが、全員サッカーで闘うしかありません。コロンビアのカウンターが怖いので、不用意には攻めずに、じっくりパスを回しながらボールを保守した方がいいでしょう。コロンビアは日本自陣のサイドを拠点としてくるはずなので、そこで攻撃の芽を摘み取りたいところです。クアドラード選手→ハメス選手→ファルカオ選手による三角形トライアングルがコロンビアの攻撃パターンです。まずは、クアドラード選手のパスコースを遮断したいところです。失点を1以下に抑える事ができれば、日本にも引き分けを狙う事ができると思います。http://www.cirta2017.org/

2018年6月10日の私の出来事について

蝶々の蛹がちっとも羽化してくれず困っています。

この夏、幼い娘がカブトムシの飼育に夢中になっていたのですが、さすがに10月になって死んでしまいました。そんな時ちょうど庭のスダチの木に蝶々の蛹がくっついていたんです。蛹なら世話も要らないだろうし蝶々に変身するところを見たら喜ぶだろうと思い、枝を切って飼育ケースに入れてみました。昆虫には詳しくないので、蝶々と思いきや蛾だったらどうしようとちょっと心配だったりもします。
ネットで調べたところ一週間から10日で羽化すると書いてあったのですが、待てど暮らせど変化がありません。よくよく調べてみると越冬する蛹もあるんだそうです。さすがにそれは待ちきれないですね。部屋の中は暖かいし、自然環境と随分違うので無事に羽化出来る気がしません。でも娘が楽しみにしているので今更外に戻すわけにもいかず、どう世話をすればいいかも分からないので、時々雨がわりに霧吹きで水をかけている状態です。生き物ってやはり気軽に飼っちゃいけないなと実感中です。

蝶々の蛹がちっとも羽化してくれず困っています。