憧れの人と同じような行動を自然にしていて感動

いきなりですが私はZARDのファンです。ZARDの坂井泉水さんが不慮の事故で亡くなってから10年が経とうとしています。
先日ネットのコラムで坂井さんと生前仕事を一緒にして居た方のインタビューが掲載されていました。その中で気になるエピソードがありました。
坂井さんは生前は作詞家としても活躍しており、彼女は常に作詞の原型となるノートを持ち歩いていたそうです。
思い付いた時にささっと書いていて数行の物もあれば走り書きの様な物もあったそうで、気がついたら何冊にもなりそれをキャリーバックに入れて持ち歩いていたそうです。
このエピソードを聞いて私はすごく嬉しく感じました。実は私も比べるのも大変申し訳ないのですが、副業でライティングの仕事をしていて同じように思い付いたフレーズ(ネタ)の言葉をスマホにひたすら入力していたからです。
憧れの人と形は違いますが同じような行動をしていて坂井さんがもっと身近に感じて嬉しくなりました。

憧れの人と同じような行動を自然にしていて感動